ヒゲ脱毛はバレません。私の経験談になりますが、中でも身近にいる家族にもバレることがありませんでした。ヒゲ脱毛はやった後に、周りの反応が気になってしまい手を出しづらいです。しかし意外にバレることがないため、問題なくヒゲ脱毛ができます。

ヒゲ脱毛したことはバレていない

kakusigoto

周囲の反応を気にするばかり、何万円もかけてヒゲ脱毛をするため、「なんでそこまでして・・・」と思われることを心配する方も多いです。

しかし、ヒゲ脱毛したことは周りの人は意外に気づきにくいものです。中でも身内ですらわからなかったことを考えると、周りの人は全く気づいていません。毎日剃っていたため、気持ち的に「髭がキレイだな」や「夕方に青髭にならなくなったな」程度にしか感じる方も思っていません。

ヒゲ脱毛が周囲にバレない理由

身内にまでヒゲ脱毛がバレないには理由があります。「なぜここまでバレないのか?」という理由を追求していこうと思います。理由がわかることで「ヒゲ脱毛しよう」と思っている方が決断しやすいようになればいいと思っています。

理由1:徐々に髭が薄くなっている

ヒゲ脱毛は徐々に髭が薄くなっていきます。光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛のどの方法でヒゲ脱毛を行っても、最短でも1年以上はかかります。個人差があることや、髭の濃さ、脱毛量に応じて変わってきます。もともと髭が薄い方でも、脱毛できるまで時間はかかります。1回の治療で一気に脱毛できるわけではありません。女性の整形のように、いきなり変わることに人は敏感でも徐々に変化することに気づきません。

理由2:髭の濃さをいちいち見ていない

人はいちいち髭の濃さを見ていません。もし見てたとしても「夕方になるとあの人青髭になるなぁ」程度です。あなたも周りの人がどれぐらい髭が濃いか把握していますか?髪の毛のように何cmも切れば気づくかもしれませんが、髭は1mm~5mmの世界の話です。

理由3:常に剃っていることが当たり前

社会人になると、大抵の会社は「髭NG」としている所が多いです。従って、男性であれば髭を剃ることが当たり前になっています。髭が薄い人になると、そるとまるで脱毛しているようにツルツルしています。

女性が脇毛を処理しているように、男性が髭を毎日処理していることを当たり前の感覚になっていると、いざヒゲ脱毛しても気づかれません。あなたも女性がいつ脇毛を脱毛したことに気づきませんよね。

ヒゲ脱毛はバレても問題ない

ヒゲ脱毛していることにもしバレても問題ありません。周りから悪評をつけられるわけでも、女々しいと思われたりもしません。むしろ髭が常にキレイな状態でいることで、清潔感がアップします。毎日の髭を剃る手間もなくなり、一石二鳥です。