髭を「永久に脱毛したい」と思っているなら、ニードル脱毛です。ニードル脱毛は確実にそして安全に永久脱毛する方法です。そのため、軽い気持ちでできるものではありません。「とりあえず脱毛してみようかな」という気持ちであれば、再び生えてくる可能性のある光脱毛にしておきましょう。

ヒゲを永久脱毛するならニードル脱毛

mayou

「ヒゲをどうしても脱毛したい」という方にはニードル脱毛するこをおすすめします。ニードル脱毛は確実に永久脱毛する方法です。毛穴の奥にある毛根と毛母細胞に直接針を差し焼き破壊します。そのため、治療を受けている間にヒゲが確実に生えなくなります。一生生やさない覚悟が決まっているならニードル脱毛にしておきましょう。

ニードル脱毛のメリットとデメリット

ニードル脱毛は確実に永久脱毛できるますが、中にはデメリットもあるため確認しておきましょう。

ニードル脱毛のメリット

  • 永久脱毛できる
    光脱毛は永久脱毛することはできません。しかし、ニードル脱毛は確実に永久脱毛できます。毛の元を常に破壊し続けることで毛が生えなくなります。
  • 安全性が高い
    脱毛方法の中でも1番安全性が高いです。毛穴のみに刺激を与えるため、周りの肌に影響を与えることはありません。
  • 間引き脱毛も可能
    毛1本1本に針を差すため、毛を所々残した間引き脱毛が可能です。「毛を薄くしたい」といった方にも有効な方法です。

ニードル脱毛のデメリット

  • 治療が痛い
    ニードル脱毛は脱毛方法の中でも最も痛い治療です。痛みでニードル脱毛を断念する方もいるほどです。
  • 費用が高い
    永久脱毛するほどの効果のため、費用も1番高いです。本数や時間性にしているところもあり平均して1度の治療で1万円以上はかかることを覚えておきましょう。
  • 治療時間が長い
    毛1本1本に針を差すため、他の脱毛方法に比べて10倍以上の時間を要します。短くても1時間ほどを目安にしておきましょう。

光脱毛のメリット

ニードル脱毛のことばかり述べてきましたが、光脱毛のメリット・デメリットを確認して比較していきましょう。

  • 時間が短い
    脱毛方法の中で最短で終わります。短ければ5分ほどで治療が終わります。
  • 費用が安い
    光脱毛の1番のメリットになっており、1回の治療にかかる費用が3000円~でできる所もあります。感覚として美容室に行く感覚で脱毛を体験できます。
  • 痛みが少ない
    光の出力を下げているため、肌の刺激や痛みを伴いにくくなっています。「少し暖かいなぁ」と思うくらいの方もいます。

光脱毛のデメリット

  • 永久脱毛はできない
    脱毛することはできても、永久に脱毛することはできません。剃るより毛が生えてくるペースが少し遅れるくらいです。
  • 産毛に反応しない
    メラニン色素に反応する光のため、産毛や薄い毛に反応しづらいです。毛が残ってしまう可能性が高いです。
  • 個人差に大きく左右される
    毛が生えてくるペースに個人差が出やすく、脱毛しても実感が出ない方もいます。

ヒゲがいらないと思ったらニードル脱毛

ヒゲをいらないと思ったときに行うならニードル脱毛で永久脱毛しましょう。ヒゲが生えなくなるため、毎日の髭剃りがなくなり肌荒れも改善されます。口周りは汚れやすく、ニキビもできやすいです。自分のニキビある肌ヒゲ面とニキビのないスッキリした口周りをイメージしてみましょう。